勧誘しないネットワークビジネス集客法!

シングルマザーでもやりやすい仕事はないのか?おすすめの副業とは

シングルマザー

シングルマザーは育児や時間だけでなく金銭面でも悩みを抱えています

育児に時間をとられ,働ける時間にも制限が出てくると、仕事も見つかりにくいです。中には、保育園にも入れず、もっと苦労している方もいます。

しかし、養育費や老後の生活のことを考えるとある程度のお金が必要になりますね。


夜遅くまでセミナーと親睦会でクタクタにならなくて良い方法!

シングルマザーの現在の状況

シングルマザーになった原因は人それぞれであり、色んな事情を抱えています。夫に問題があり離婚した人、死別して一人になった人、結婚はしておらず学生時代や早くに子供ができてしまった人がいます。特に離婚によるものは8割を超えます。

総務省の調べでは、日本国内におけるシングルマザーの総数は2010年で108万2千人と、100万人を超えています。その中で母子世帯が69.9%であり、他の世帯員がいる世帯が30.1%となっています。

離婚後にシングルマザーがぶつかる大きな問題

離婚した年代によっても状況は変わってきます。20代で離婚した人は、親と同居するケースも多く金銭面で援助されることもあるのですが、30代の人は親とは同居せず自分で生活費と養育費を賄うことが多いです。

そして、シングルマザーは35~39歳の年代の方が一番多いのです。そういう方々は働くために、子供を保育園に預けることが必要ですが、現代ではニュースにもなってるように保育園の数が少なく保育園に入れない待機児童の数が多くなっています。

また、保育園に預けれたとしても子供の病気になったり、保育園の時間の関係で、正規雇用は難しくなっています。なので、シングルマザーは金銭面でとても苦脳しています。

ダブルワークや副業の重要性

なので、副業やダブルワークに取り組むシングルマザーも増えています。しかしコンビニ店員などの労働収入の仕事は時間が拘束されるので、育児に影響が出てきます。

よって、時間の自由が取れる権利収入の方が望ましいです。だが、単価の安いデータ入力や記事作成代行ではあんまり稼げないと考え、悩んでひとも多いはずです。

コストパフォーマンスの良い権利収入の種類

コストパフォーマンスの権利収入は下記の通りです。

アパート経営(不動産投資)

株式投資

ネットワークビジネス

ただ、上の二つはある程度の資本金と熟練した知識や経験が必要となっており、稼げるまでは多少のリスクもあります。それに比べて、ネットワークビジネスは手軽で少ない資金で始められます。またリスクも少ないです。

なので、初心者には特にネットワークビジネスをオススメします。ネットワークビジネスはリスクがあると聞いたことがある方もいると思いますが、正しくやればリスクも少なく行うことができます。

ネットワークビジネスで最初にぶつかる壁

ネットワークビジネスとは、情報や商品を広めることを目的にしていますから声をかける人がいなくなると終わりだと考える人がいます。しかし、人脈が無限に広まり、相手から「話を聞きたい」といってくるような方法があるとしたらとても魅力的ではありませんか?


勧誘した友達にとても嫌な顔をされず、逆に感謝される方法とは?

タイトルとURLをコピーしました