勧誘しないネットワークビジネス集客法!

ペンギンモバイルで携帯電話の料金がタダ!?ましてやお金が貰えるって本当?

ペンギンモバイル


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

スマホは今では生活にはかかせない存在です。親や友達と連絡をする際にも、何かを調べる際にも、支払いをする際にも使われます。

とにかく様々な場面で使われます。

皆さんはなぜスマホ料金を支払うんですか?

答えは簡単ですよね。それはスマホが使用できないと多くの人たちが不便で困るからです。

しかし、中には生活必需品のため、仕方なく払ってるといいつつも、心の中では

スマホの料金高すぎるだろ」と不満に思ってる人も多いことでしょう。

実はこれ、ペンギンモバイルに入ることで今まで携帯料金をより安く、もしくは0円、更には携帯料金をもらうことができる可能性があるんです!!

この記事をよむことであなたがいかに携帯代金で損をしてるかということがわかりますので、

生活にゆとりがなくて、携帯代金を切り詰めたいと思った人たちは是非参考にして頂きたく思います。

まず、何でこんな事が可能なのか、携帯業界の歴史を少し振り返りながら説明していきます。

ペンギンモバイルが参入する前の携帯業界について

携帯業界は2015年まで皆さんご存じの通り3大キャリアと呼ばれるau,docomo,softbankの三社しかなかったです。

しかし、2015年にSIMの自由化によって、総務省の認可さえ降りれば誰でも携帯電話を売ることができるようになりました。

我先にと始めようとした会社が新たに750社この業界に参入してくるようになりました。

完全に過当競争が起こり、多くの会社が儲からずに撤退したり、倒産したり、合併吸収をすることによって現在約50社まで絞られました。

この50社のことをMVNO(仮想移動体通信事業者)業者と呼んでいます。

MVNOの会社の一種がペンギンモバイルというわけですね。

ペンギンモバイル等のMVNO業者が格安SIMを提供できる理由とは?

スマホ料金が安くなる理由は2つあります。

1つ目はSIMの自由化により参入してきた企業による価格競争によりどんどん値段が下げられいったからです。

今ではどの企業も一定の金額(月に3GBのプランで1700円~3000円)に落ち着いていますが、プランの違いなどで他の企業と差別化を図っています。

2つ目は格安SIMを販売する会社は、DoCoMo、au、Softbankといった大手携帯電話会社から通信ネットワークを借りる事でサービスを提供しています。

通信ネットワークの開設や維持費、店舗運営にかかるコストがかからない分、低価格でSIMを販売するとこが出来るからです。

ココが重要

格安SIMと言われる直接的な理由は既存のキャリアから回線を借りてるから、間接的な理由は価格競争により値段が引き下げられたから

ペンギンモバイルに入会すると何故スマホ料金がお得になるのか?

ここがペンギンモバイルの面白い仕組みでして、ペンギンモバイルの一利用者として参加する場合は

他の会社と同様に携帯料金を支払わなければいけません。

しかし、代理店として、ペンギンモバイルに登録した場合は、格安SIM、格安スマホを自分で売ることができます。

そこで他の人に紹介して、最低でも二人ペンギンモバイルの代理店に登録して貰うことで報酬が発生します。

この紹介者を増やしていくことで貰える報酬が増えていくので、携帯料金を回収できる仕組みになっています。

ココが重要

ペンギンモバイルで携帯料金を浮かすには代理店に登録し、最低でも二人紹介する必要がある。

ペンギンモバイルで紹介を出すのは大変じゃないの?

ここで、「え?携帯料金がタダになるんだったらやってみたいけど、紹介できるのか不安、、」と思う人もいることでしょう。

実は携帯業界2020年問題ていうものを抱えています。これは何かというと通信の規格の問題です。

今日本にある回線が3G回線と4G回線。3Gがガラケー4Gがスマホになります。両方合わせて1億5万回線あるのですが、国民の数より携帯の回線のほうが多いですよ。

世界の最先端の基準というのが5G回線になります。

3G回線、4G回線、5G回線何が違うのかといいますと、通信の速度が圧倒的に違います。

例えばスマホで動画をダウンロードした際に2分かかりました。これが5Gになると2秒になります。

めちゃくちゃはやいです。

2020年は何の年かになるというとオリンピックの年になります。その時海外から人がくると思うのですが、もれなく携帯電話を持ってきます。

5G回線持った人が日本にくるので自国で2秒でできたものが日本だと2分かかってしまう。

これは開催国としては良くないよねということで日本も5G回線の導入を推奨しています。

新しい回線の導入により3G回線の生産の終了が決定しました。これはガラケーが廃止されるということを意味します。

しかし、これが問題になっていって、1億5万回線のうちの半分がガラケーなのです、、、

スマホを利用してる人には関係ないかもしれないですが、国民の半分はガラケーを使ってるということなのでやはり使えなくなると困る人がでてきますね。

ではどう対策をするのかというとガラケーからスマホに乗り換えさせようという動きが始まっています。

今までガラケーを使っていた人たちはスマホに乗り換えるとしたら、料金を安いほうを選びますよね。

つまり、必然的にペンギンモバイル等の格安スマホの需要が高まってくるため、紹介がしやすくなっていくということです。

もしペンギンモバイルを始めようと思ったかたは出来るだけ早くはじめることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりスマホは普段から生活を共にして、ライフラインとも言える存在です。

乗り換えようかなと思ってる人もいると思います。

でも今までの説明でずっとメリットしか話してなかったので

そんな上手い話し信用できるかという人に向けて、デメリットを補足させて頂くと、

キャリア携帯電話にあるような「かけ放題プラン」が、オプションとして15分(代理店の場合は30分もあります)しかないということです。

日頃から長電話される方には、通話料がかかってしまいますが、LINE電話などを使う場合は、問題無いです。

また回線もdocomo回線を使っていますので、回線速度に対する不満も少ないようです。

デメリットの話をしようと思ったら、またメリットの話になってしまいました、、そのくらいデメリットが少ないのです( ´∀` )

少しでも携帯料金を抑えたい方はペンギンモバイルを検討してみてもよろしいのではないでしょうか?


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

タイトルとURLをコピーしました