勧誘しないネットワークビジネス集客法!

ネットワークビジネスと婚活にいったい何の関係が!?

ネットワークビジネス

「婚活」と「ネットワークビジネス」。

一見何の結びつきもなさそうですが、実は全く関わりがないというわけではありません。

いったいどういうことなのでしょうか。

解説していきます。

「婚活サイトへの登録」を勧めるネットワークビジネスなの……?

婚活とネットワークビジネスが全うに関わってくるとすれば、「ネットワークビジネスで、婚活サイトを紹介して登録する」ということになりますよね。

恐らく、他の流れで両者が健全に交わることはないはずです。

しかし私が調べた限りでは、ネットワークビジネスによって登録者を増やそうとしている婚活サイトは存在しません(あったらすみません……)。

まあ、もし本当に婚活サイトの紹介をするとしたら、紹介相手は「結婚を考えている人」「真剣に交際できる恋人を探している人」に限られます。

これは、かなり効率が悪いですよね。

色々なジャンルのネットワークビジネスがありますが、
今後も婚活サイトを宣伝するタイプのものは出てこないでしょう。

「婚活」を悪用するネットワークビジネスマンがいます!

では、いったいネットワークビジネスと婚活がどこで繋がりを持つのか。

結論を言うと、

「婚活サイトでマッチングした異性にネットワークビジネスの商品の紹介を受けた」ですとか、

「サイトなどを使わず普通に婚活していたら、いい雰囲気になった異性に突然化粧品を勧められた」などの事例があるんです。

また、「婚活パーティー」であれば、一度に大勢の人に会えますので、それを狙うネットワークビジネスマンもいるようです。

もしかしたら、勧められる商品やサービスは本当に良質なものなのかもしれません。

しかし、仮にそうであっても「婚活を悪用した人物の紹介でモノを買う」なんてことは絶対にやめましょう。

ちなみに「この人怪しい!」ということは、口振りから簡単に判断できます。

実際に紹介をする前から、なんとなく不自然なんですよね。

やたら「仲間」「絆」など、聞こえの良い言葉を使ってきたり……。

そうでなくも、何らかの紹介をしてきた時点で縁を切りましょう。

まとめ

どちらかというとネットワークビジネスに興味のある方よりも、婚活中の方向けの記事になったような気がしますね。

残念なことに「婚活には悪人が潜んでいる」という事実があるので、今回紹介したことを頭の片隅に入れつつ、婚活に取り組んでくだされば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました