勧誘しないネットワークビジネス集客法!

ナチュラリープラスの電気契約で稼ぐことができるってホント?

未分類


寝ている間にダウンをざっくざく集められる魔法のような方法とは?

化粧品やサプリメントのイメージが強いナチュラリープラスですが、電気事業も行っています。手広いですよね。

ここではそのナチュラリープラスの電気契約の詳細を紹介していきます。

ナチュラリープラスの電気契約は信頼できる?

ナチュラリープラスが提供しているのは「UNIVAでんき」というものです。

供給源は

JXTVエネルギー:過去に20年ほど法人対象の電力を売っていたことがある(中部、東京、関西)

LOOPでんき:再生エネルギー電力(九州、四国、中国、北陸、東北、北海道)

このUNIVAでんきの母体は「UNIVAキャピタルグループ」です。

電力販売代理業を電力自由化がスタートするよりもかなり前に行っていた経歴があります。

ですから、怪しい部分は何もないと言えます。

また、高圧電力の提供もしているというメリットがあります。

ただし、ナチュラリープラスのメンバー契約をしないと、UNIVAでんきの契約を結ぶことはできないので覚えておきましょう。

ナチュラリープラスのUNIVAでんきの電気代は?

UNIVAでんきの公式サイトに「電気料金シミュレーター」があり、UNIVAでんきに切り替えた場合にどのように電気料金が変化するかを調べることができます。

私も色々な数値や条件にしてチェックしてみたのですが、0~8%ほど安くなる場合が多いようです。

ただ「0~」にしたとおり、電気料金がほぼ変わらないケースもありますし、現在の電気契約プランや電力消費量によってはむしろ電気料金が高くなってしまう恐れがあります。

さて、先ほど紹介したとおり、UNIVAでんきはナチュラリープラスのメンバーになっていないと契約することができません。

そして、メンバーになると「誰かに紹介して、契約をしてもらうと報酬が得られる」という形式のネットワークビジネスを行うことが可能です(強制ではないのでやらなくてもいいです)。

ただ、それほど成功報酬が高いわけではないようですから、「多少電気代が高くなっても、ネットワークビジネスの報酬でカバーする」というのは難しいと思います。

ちなみに、「安い電力会社があってもそこに変えない理由」として最も多いのは「面倒だから」だそうです。

実際、いくらUNIVAでんきの安さを説明したとしても相手によってはまともに取り合ってくれない可能性があります

ですから、切り替えることで電気料金が安くなる場合のみ、UNIVAでんきの契約をすることを検討しましょう。

これなら、もしも電気契約のネットワークビジネスがうまくいかなくても損をすることはありませんよね。

ちなみに、ネットワークビジネス系の会社の中には他にも電気事業に携わっているところが少なくありません。

ナチュラリープラスだけが凄くユニークなことをしているというわけではないという事も一応把握しておきましょう。

ナチュラリープラスのUNIVAでんき電気契約は面倒じゃないの?

先ほど、お伝えしたとおり「面倒だから」という理由で電力会社を変えない、それどころか「今契約しているところ以外の電力会社を全く調べない」という人も少なくありません。

ですが、UNIVAでんきの電気契約はインターネットや電話を使ってスムーズに行えます。

普通の電力会社の契約と一緒で、別に難しい作業があるわけではありません。

ですから、「面倒じゃないですよ~」と根気よく説明すれば、人によっては話を聞いてくれるかもしれません。

また、「電力会社や電気代のことを調べるのが面倒」という人もいるわけですが、そういう人に対しては紹介者がきちんと説明すれば、「相手が調べる手間」を省くこともできます。

ですから、

・切り替えることで被紹介者の電気代が安くなる

・相手が話を聞いてくれる

のであれば、ナチュラリープラスのUNIVAでんきの契約を結んでもらうことができるかもしれません。

ただ、恨みを買うことになりかねないので、電気料金が安くならない・高くなる相手に対して、「今よりかなり安くなる!」とは言わないようにしましょう。

また、そうでなくても劇的に安くなることはないので大袈裟な言い方をしないように気を付けてくださいね。

紹介の際にウソをつくと、悪質な場合は法的に罰せられる場合さえありますので注意が必要です。

例えば「今よりちょっと安くなるかもしれないし、ネットワークビジネスでも稼げるかも」などと表現することをおすすめします。

こういう言い回しでなくももちろん構いませんが、とにかく「本当のことだけを言う」ことを心がけましょう。

まとめ

ナチュラリープラスの電気であるUNIVAでんきについて紹介しました。

電気料金が30%も40%も安くなることはありませんしUNIVAでんきに切り替えることで、むしろ電気料金が高くなる場合もあります。

しかし、1%でも安くなるのであれば検討する余地はあると思います(損にはなりませんしね)。

そのうえで、興味があったらネットワークビジネスにも取り組んでみましょう。

財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

タイトルとURLをコピーしました