勧誘しないネットワークビジネス集客法!

元アムウェイ会員に聞いたひどい体験談のまとめ

アムウェイ

アムウェイの評判を参考にして購入した結果

私は過去に、アムウェイのディストリビューターとして、アムウェイの商品を購入したことがあります。その当時は、スキンケア商品に目がなく、特に無添加や無香料といった天然素材系のスキンケア商品にはまっていました。そのため、アムウェイのディストリビューターになるのもあまり抵抗なく、「素晴らしい」と評判のアムウェイの商品を購入してみました。

しかし使ってみると、自分としてはあまり肌に合っているような感じがせず、一ヶ月過ぎたころに元々使っていたスキンケア商品に戻ってしまいました。その後、自然とアムウェイの商品を使うことはなくなり、1年ほどたったころに解約してしまいました。

財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

私がアムウェイのディストリビューターになってしまった理由

私が、アムウェイのディストリビューターになった一番のきっかけは、その当時付き合っていた彼氏の影響でした。その彼氏はアムウェイのディストリビューターであり、デートという名目でセミナーや交流会に連れていかれたり、挙句の果てにスキンケア商品を紹介され、購入してしまいました。その当時は、違和感はあったものの彼氏に悪いと思い、断ることが出来ませんでした。

その後、そのようなことが度々あり、私を彼女として見ているのではなくではなく、アムウェイの勧誘要員として見られているということに気付き、別れることにしました。気付いた時には、強い憤りを感じました。そんなひょんなことからアムウェイに関わってしまった私なのですが、何度か会ったアムウェイのディストリビューターの印象としては、皆さん会話に心がなく、商売を成功させることを第一に考えていて、うわべだけの会話という感じを受けました。

あまりお友達になれるという雰囲気ではなくあくまで商売相手という印象でした。このまま、アムウェイのディストリビューターでいると、友達やお金をどんどん失う可能性があったり、また他社の商品と比べることなくとりあえずアムウェイの商品を優先的に買うということを強いられそうだったので、辞めてしまいました。

まとめ

この経験を踏まえて気づいたことは、もちろんアムウェイには素晴らしい商品もあります。私が今まで書いてきたのは、あくまで私の主観であり、アムウェイをビジネスとして否定するつもりもありません。事実、ディストリビューター達を多く勧誘して、不労所得によりお金を稼ぎ続けることだって出来ると言われています。

ただ私が言いたいことは、「アムウェイに希望を抱くことは素晴らしいことですが、それにより気づかないうちに失うものも出てくる」ということです。人生何を大事にしているかがビジネスを行う上で、ポイントとなるということです。


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

タイトルとURLをコピーしました