勧誘しないネットワークビジネス集客法!

ミキプルーンから学ぶネットワークビジネス

ミキプルーン

ミキプルーンで一躍有名になった三基商事(みきしょうじ)は、大阪・梅田に本社を置く食品・化粧品などを扱う企業です。

今まで食品関係の会社だと思っていたのでまさか、化粧品も作ってるのは意外でした。

三基商事独自のやり方で生産されたプルーンで加工されたミキプルーンはTVや新聞広告など幅広い露出を展開している事により、誰でも耳にしたことはあるでしょう。今回はネットワークビジネスを三基商事を例に挙げて説明していきます。

財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

三基商事の販売方法

三基商事の販売方法は実際の店舗で販売をせず、マルチレベルマーケティング方式(ネットワークビジネス、MLM)によって販売されています。

簡単にいうとミキプルーンを実際に口にしてもらい、気に入ったかたは他の人にも伝えてくださいね。といった流れです。そして気にいった人はまた商品を買う。その繰り返しで最終的にはテレビで宣伝される程人気が出たと思うと、ものすごい壮大な話ですよね。

当時は日本ではネットワークビジネスの歴史が浅いことが影響してか、この三基商事のマルチレベルマーケティング方式について、批判的な意見が多かったみたいですね。

ただしその反面、三基商事は720億円(2015年)もの売上を誇る大企業として成長もしている事実であります。
この売上高はネットワークビジネス(MLM)業界の中ではアムウェイに次ぐ売上高となっており、支持する方が多数いることが見受けられます。

食品だけじゃない三基商事

三基商事の商品と言えばミキプルーンで有名な会社でしょと思いがちな人がいるかと思いますが、実はファンデーションや化粧水などの化粧品も人気商品の一つなのです。他にも洗濯用や台所用洗剤などの家庭用品も扱っており、商品ラインナップから判断すると、主に中高年の主婦層を中心に顧客に支持されていると推測できます。

三基商事はマルチ商法なのか?

三基商事の評判や噂などでは、「三基商事はマルチ商法なのですか?」という声を聞くことがあります。

ここで使用されている「マルチ商法」とはマルチレベルマーケティングの略語でありネットワークビジネス(MLM)の事を意図するのなら、三基商事は多段階的な代理店方式をとる「マルチ」であると言えます。

三基商事はネットワークビジネス(MLM)の仕組みである、マルチレベルマーケティングを採用しているからです。決してねずみ講ではないです。

マルチ商法との付き合い方

マルチ商法が嫌がられる理由として以下の点が挙げられます。

・タイピングすらできないこんな私でも稼げます

・不労所得や権利収入だけで暮らす生き方ができます

などの、オーバートークが原因と言えます。

それらの言葉は決して間違っているとは言いませんが、過程をはぶいていきなり結果だけ話してしまうため、すぐ結果がでるビジネスだと思い込んで挫折していく人がいます。

こういう人たちが溢れることで稼げないという情報が拡散します。どんなビジネスでも稼ぐにはある程度考えないと稼げません。最初から黒字を出せる商売などはありませんし、どのビジネスでも軌道に乗るまでが精神的にも金銭的にも一番辛い時期なのです。

まとめ

ネットワークビジネスに勧誘する人達はこういうつらい時期を伝えない風潮があるような気がします。

三基商事のマルチだけの話ではありませんが、夢を見ること、夢を見させて勧誘することに加えて、それを実現するには「ある程度の努力」と「ある程度の稼げない時期」を理解した上で、それでもそのビジネスの可能性に賭けてみたい人を増やしていく事が、ネットワークビジネス(MLM)やマルチ商法で多くの成功者を増やす方法だと思います。

マルチ商法は稼げないということを鵜呑みにするのではなく、いかに自分がそのビジネスを理解し真剣に取り組めるかがネットワークビジネスで成功するコツだといえます。

友達にマルチ!ねずみ講!悪徳商法!と言われない秘密の成功法とは?

タイトルとURLをコピーしました