勧誘しないネットワークビジネス集客法!

アムウェイの浄水器の分岐水栓について……そもそも分岐水栓って?

アムウェイ


寝ている間にダウンをざっくざく集められる魔法のような方法とは?

ここでは、アムウェイの浄水器に取り付けることが可能な「分岐水栓」に関して解説していきます。

ただ、「そもそも分岐水栓って何?」という人もいると思いますので、

まずはそこから説明していきますね。

アムウェイの浄水器にも使える「分岐水栓」とは?

コンセントで電気を取ってくるとき、コンセントを刺せる差し込み口が足りない場合は「延長タップ」などを使いますよね。

「分岐水栓」はその水道バージョンだと思ってください。
(※もっと厳密に説明することもできますが必要ないので割愛)

例えば「食器洗浄機」を使う場合は、そのためだけに水を取らないといけないので、

分岐水栓を設置することになる可能性が高いです。

分岐水栓そのものの解説はここまで。

ここからは、「アムウェイの浄水器の分岐水栓」について説明していきます。

アムウェイの浄水器の分岐水栓はどんなケースで使うの?

流し台や蛇口の形状によっては、

アムウェイの浄水器を取り付けると、水栓の円周の4分の1~2分の1くらいまでホースを巻き付ける形になってしまうことがあるんですね。

そうなると、水栓の動きが制限されてしまう恐れがあるんです。

これが結構うっとうしいんですよね。

しかし、分岐水栓を取り付ければそれを解消することが可能です。

ただし、水栓によって対応する分岐水栓のタイプが違うので、

アムウェイに問い合わせて品番をチェックしてください。

あとは、該当する品番の分岐水栓を注文すればOKです。

ちなみに、品番次第ではありますが、

分岐水栓の値段は1~2万円くらい。

取り付け工事をしてもらうのであれば、

工事費が別途2万円ほど発生しますが、

モンキーレンチとドライバーさえあれば、ほぼ誰でも取り付けることができるので、

まずはチャレンジして、上手くいかない場合だけ工事を頼むことをおすすめします。

「水栓の動きが不自由でイライラする」のが毎回続くと、

いつの間にかかなりのストレスが蓄積してしまうかもしれません。

2万円程度でそのイライラが解消できると考えれば、アムウェイの浄水器の分岐水栓は安いのではないでしょうか。

まとめ

アムウェイの浄水器の「分岐水栓」はどうしても必要というものではありません。

しかし、取り付ければ水道がかなり使いやすくなりますし、見た目がスッキリするというのも確かです。

水道を頻繁に使う人は、検討してみてはいかがでしょうか。


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

タイトルとURLをコピーしました