勧誘しないネットワークビジネス集客法!

アムウェイ等のネットワークビジネスはいつ始めればいいの?今でしょ!!

アムウェイ


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

ネットワークビジネス、という言葉をご存知ですか?

いわゆるアムウェイなどの、個人が窓口となって商品を販売していくタイプのものなのですが、一時期はとても叩かれたビジネススタイルでもあります。

まったくもって合法なのに、違法の商売のように言われることもあったくらいです。

しかし、時代は変わり、今やそんな一部の人間だけが発する情報に惑わされない時代。

しかも、仕事のスタイルが『大企業中心』から『個人』へと移ってきた現代において、時代を先取りしていたネットワークビジネスの時代がやってきたと言っても過言ではありません。

世界は個人中心の時代へ移っている。

まずは、世界が個人中心へと移っているその現状を見ていきましょう。

テレビの芸人より稼いでいるYouTuber

これまで、テレビに出てくるタレントさんや芸人さんは、お金持ちのイメージでしたよね。

しかし、現在、例えばアイドルタレントの中で最も稼いでいるだろう指原莉乃さんの年収は本人曰く1億円以下、雑誌で言われている額でも、一番多い額で3億と言われています。

しかし、登録者数79万人を誇るYouTuberラファエル氏の予想では、トップYouTuberのHIKAKINさんの年収はなんと12億。

もはや桁が違います。

決め手はインターネット

こんなふうに、日本で個の力が育ってきた背景には、インターネットの存在が大きくあります。

そう、考えてみればYouTuberもインターネットの力を利用している代表的な仕事ですし、同じくインターネットを使うフリーランスの仕事も今ぐんと増えています。

その理由は、例えば宣伝、もしくは営業、そして遠くに住んでいる人とのビジネス。

これら、今までは企業でしか出来なかった仕事がインターネットの力で個人でもできるようになり。個人が企業のように様々な取り組みをできるようになったからです。

アムウェイなどネットワークビジネスも個の力

そんな個の時代。

まさに個の力でお金を稼いでいくネットワークビジネスは時代にマッチした働き方であり、それをアムウェイはずっとやってきたのです。

ネットワークビジネスは個の力

もちろん、ネットワークビジネスにおける個人もアムウェイなど大きな企業の力は当然必要です。

しかし、例えばアムウェイのディストリビューターさんはアムウェイの社員ではなく、アムウェイの商品を委託販売されているパートナー、つまり個人です。

まさに、この時代にぴったりなビジネスモデルというわけですね。

インターネットがネットワークビジネスを進化させる

これまで、人間関係の限界からアムウェイなどのネットワークビジネスは、勧誘がしつこいなどと言われてきました。

しかし、インターネットの発展で、それは大きく改善。

というのも、極端なはなし、SNSを使えば100人200人の人間とは普通にコミュニケートできる時代。

個人のYouTuberがテレビタレントより稼ぎ、企業に属さなくても全国を相手に仕事ができる時代だからこそ、ネットワークビジネスは注目のビジネスになっているのです。

まとめ

アムウェイのようなネットワークビジネス。

昔からあるものなので、時代遅れのように感じているかもしれませんが、むしろ時代を先取りしすぎていたビジネス。

ようやく時代が追いついた今、チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

タイトルとURLをコピーしました