勧誘しないネットワークビジネス集客法!

「アムウェイの勧誘は迷惑!」という誤解解き明かしましょう!!


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

アムウェイといえば面倒な勧誘。

そんなふうに思っている人は少なくないでしょうし、実際「アムウェイ 勧誘」で検索した結果、その内容はかなりひどいものとなっています。

しかし、本当にアムウェイの勧誘はひどいのでしょうか?

ここではそれについて考えてみましょう。

アムウェイの勧誘の実態。

アムウェイの勧誘の特徴は、自分の人間関係の中で行われるということ。

実はこれが受けの悪い理由です。

友人知人に勧誘しまくる

人間関係に依存して勧誘しますからとうぜんこういう事が起こり得ます。

ひとりの人間が知っている人間の数はたかが知れていますから、人間関係をもとにしようと思えば仕方のないことなのですが、これをよく思わない人が多いんですね。

しかし、よく考えてみてください、もちろんこれが違法な仕事に勧誘し違法な手段で売っているなら問題ですが、

勧めているディストリビューターが誘っているのは合法な仕事、売っているのはただの商品。

嫌なら断ればいいだけで、本人が良いと思うものを勧めているのですから、迷惑と言われると残念ですね。

嘘をつく&強引なことをする

残念ながら、こういう人はいます。

しかし、アムウェイは小さな会社ではなく、ディストリビューターもかなりの人数が存在しているのが現状です。

ならば、たちの悪い人というのは、必ず存在します。

しかも、世間や、特にネットというものは『目立つ』ものを大いに広めようとする傾向がありますから、こういう一部の悪い人たちが目立つんですね。

でもそれって、ひとりの芸能人が浮気した途端『芸能人なんてみんな浮気している』と言い出すのと同じ。

大多数のディストリビューターさんたちは真面目に取り組んでいますし、アムウェイもそういった行為を違反行為としてきちんと管理しています。

アムウェイはCMをやっていない

アムウェイの勧誘は迷惑。

それは、一部のそういった人たちだけをクローズアップした、大きな誤解に基づくもので、実際は合法のものを合法な手段で広めているだけです。

そしてそれには、CMを打たないという背景があるんですね。

CM費用は莫大でCMはイメージ

日本の企業の広告費、ランキング100位の企業でもなんとその額は111億円と莫大なもの。

そしてその多くは新聞や雑誌、そしてネット。何よりテレビCMでかかる広告費として考えても大きく間違ってはいません。

ところがアムウェイはその費用を顧客に還元するためにCMを基本的に行っていません。

しかもCMはイメージで物を売っているので、実際の商品の価値がきちんと伝わるとは限らないわけで、例えばよく知らないタレントが良い商品をCMするより、トップアイドルがCMする粗悪品のほうが売れます。

口コミというコミュニケーションを選んだ

そこでアムウェイが選んだのが口コミというコミュニケーション。

実際には使ってもいないタレントがおすすめする商品ではなく、実際に使っている人が、個人の評価をもとに『自分も使っている』商品を売る。

そして、その仕事自体を勧める。

そこにあるのは人間を通じたコミュニケーションであり、温かみののあるビジネスモデルなのです。

まとめ

結局、テレビの中の冷たいCMは迷惑に思うことはありません。

しかし、人間同士の付き合いというのは、時に迷惑で、なかにはたちの悪い人間に頭を悩まされることはあります。

ただ、それは人間関係である以上、なんでもそうですよね。

アムウェイは人間同士の付き合いが基本。

人間を迷惑と思う人には、向かないかもしれませんが、そうはなりたくないですね。


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

タイトルとURLをコピーしました