勧誘しないネットワークビジネス集客法!

アムウェイのディストリビューターへの勧誘は規約違反?アムウェイの悪い噂を頻繁に目にする理由

アムウェイ


寝ている間にダウンをざっくざく集められる魔法のような方法とは?

アムウェイのディストリビューターから勧誘を受けたことがある方は、勧誘の規約違反について少しは耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ここではアムウェイで定められている規約や、ディストリビューター勧誘の規約違反、アムウェイの悪い噂を頻繁に目にする理由について詳しく紐解いていきます。

「ディストリビューターの勧誘と告げずに会う」ことは規約違反!

アムウェイのディストリビューターの勧誘を受けた方に、一番注目していただきたいポイントは「一番最初に勧誘者と会うときにアムウェイのディストリビューター勧誘目的で会うことが伝えられていたかどうか」になります。

実は、アムウェイの規約としてディストリビューターの勧誘を行う際には、相手に勧誘が目的であるという事実を伝えた上で勧誘することが規約で定められているのです。

ですが、この規約を守らずに「勧誘とは別の目的」で会って少しずつアムウェイの勧誘を始める勧誘者が多数います。

アムウェイの規約を守らずに行った勧誘は「規約違反」扱いとなります。

また、公共の場以外での勧誘や「すぐに稼げるようになる」などの本当かどうか分からない情報を使って勧誘を行ってくるのは、全て「規約違反」に当たります。

このように、規約違反の勧誘をしつこく続けてくる場合はアムウェイの本部へ直接問い合わせを行い対応しましょう。

勧誘者からの悪質行為を受けている人が多数続出…!悪い噂を頻繁に目にする理由

「お金がかかるセミナーや勉強会に参加させられる」

「セミナーや勉強会に出席できない場合はキャンセル料の支払いを強要される」

「高額な商品を購入させられる」

「無理なノルマを言い渡される」

など、悪質な勧誘を受けてディストリビューターとなった方は「様々な悪質行為を受けている」との声がネットに挙がっています。

アムウェイの規約を無視して、悪質な勧誘を行う勧誘者に押し切られて入会orディストリビューター登録をしてしまうと、その後の自分の人生も狂わせてしまうこともありますので、十分に注意する必要があります。

まとめ

アムウェイの規約として定められているものを守らずに、悪質な勧誘を行う方は信用せずに「しっかりと断る勇気」を持つようにしましょう。

まずは、勧誘された事実ではなく「勧誘された相手」を見ることが重要です。

入会した後も「強制的な商品購入」や「無理にノルマを課せられる」可能性がない、自分が信頼できる相手からの勧誘以外は一切受け入れないことが良いでしょう。


財布の中身が寂しい人必見!!定期購入が必要のないビジネスとは?

タイトルとURLをコピーしました